古い記事 #留学

モスクワ留学何持って行けばいいの?(その他備品編)

ДСВ
2010年頃に書いた内容のため、現在はかなり状況が変わっていると思われます。

”モスクワ留学何持って行けばいいの?” 第4回目は、「その他備品編」です。

ロシアは物質的に恵まれてない、といったイメージが日本ではけっこう先行してますよね。
物に不自由する土地なんじゃないだろうかと。

日本の生活に慣れきってると、たしかにそう思える局面はいろいろとあります。

しかし、実際モスクワに行って気づくのは、思ったより多くのものが売ってるじゃないか、ということだったりもするものです。

そのため、なんでも日本から持って行かねば・・・と気負いすぎる必要もじつはそれほどなかったりします。

とは言うものの、現地で手に入らないものがあるのも事実ですし、売ってても日本と比べて質がよくなかったり、といったこともやはりあります。

今回はそういった点を踏まえ、モスクワ留学に持って行くといいかもしれない備品を少しだけ挙げてみます。

スポンサーリンク

耳かき

モスクワに限りませんが、
西洋では耳の掃除には綿棒をおもに使います。

そのため耳かきの需要がほとんどなく、
お店でも売ってません。
ということで、綿棒派でない人は耳かきを忘れずに。

ピップの耳かき

 

充電器と充電器(単三・単四用)、変換プラグ

電気機器で、
単三や単四の電池を使用するものがあると、
充電器と充電池がいるかな?
と考えるかもしれません。

結論的に言うと、
そういった電池は案外使わなかったりします。

日本からわざわざ充電器を持って行かず、
現地で使い捨て電池を買うだけで十分だった、
なんてこともよくあります。

人によっても違いますが、
留学中に単三や単四電池を使う機器は、
電子辞書やボイスレコーダーくらいだったりします。
(スマホアプリを使えばボイスレコーダーも要りませんね)

それでも充電器を持って行きたい、
という場合は、
「Aタイプ → Cタイプ」の変換プラグを、
日本から持って行きましょう。
(モスクワでは手に入りにくいです)

日本で売られてる充電器は、
ほとんどが海外対応品のため、
ロシアでも変圧器なしで使えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤザワ 海外旅行用変換プラグ(Cタイプ) HP3-WH[HP3WH]
価格:110円(税込、送料別) (2018/4/13時点)


しかし、現地に行ってからやはり必要になった!
ということが起きるかもしれません。

そういう時も心配することはありません。

単三・単四用の充電器・充電池は、ちゃんとしたものが
モスクワでもごく普通に売ってます。
(たとえばАШАН(アシャーン)にある家電量販店など)

たとえば以下は現地で買ったものですが、
充電器が800ルーブル(香港 GPバッテリー)、
単四充電池2本セット220ルーブル(韓国 サムスン)
といった感じでした。(2008年時点)

モスクワで買った単三単四充電器

ちなみにロシアで売ってる充電器も、
ほとんどが100~240V対応のため、
以下の様な「Cタイプ → Aタイプ」変換プラグを介せば、
日本で引き続き使うことができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YAZAWA/ヤザワコーポレーション HPJP3 国内用変換プラグCタイプ
価格:277円(税込、送料別) (2018/4/13時点)


余談ですが、
モスクワで売られてる電気製品は海外製がかなり多く、
家電量販店では、日本や韓国製のものもよく見かけます。

トラベル用デジタルはかり

いざ留学に行く準備をしている時気になるのは、
やはり荷物の重量だったりします。

たとえば飛行機で預け荷物をする場合、
重量超過の料金を取られないようにしたい、
でも荷物はできるだけ持っていきたい、
と思いながらパッキングしたりします。

そんな時にあると便利なのが、
トラベル用デジタルはかり(秤)です。

体重計でも量れるでしょうが、
スーツケースなど大きなものは、
荷物が目盛り部分に重なって見にくかったりします。

また、はかりは留学に行く時だけでなく、
帰りの荷物の詰め込み時や、
かさばる荷物を日本に郵送する時にも活躍します。

寮の部屋によって体重計があることもたまにありますが、
すべてアナログはかりなので、
実際の重さとの差がけっこうアバウトだったりします。

また、自分用にだけでなく、
帰国前の留学仲間に貸してあげると喜ばれるでしょう。

以下は、マッキーノ「ラッゲージチェッカーアラーム」です。
0.6~40kgまで量れ、表示刻みは100gごとになってます。
長さは約17cm、重さ約130gです。
また、目覚ましも付いてるので仮の置き時計としても使えるので
なにかと便利です。使用電池は単四2本です。

ラゲッジチェッカーアラーム


 

ということで、モスクワ留学に持って行くといいかもしれない、いろいろな備品についてでした。

-古い記事, #留学