学生寮ДСВ(DSV)

モスクワ大学寮「ДСВ」の中央階段と、寮内禁煙事情

投稿日:2018年4月28日 更新日:

ДСВ
この記事は、旧サイトで2010年ごろ書いた内容に加筆修正したものです

モスクワ大学寮 ДСВ(デーエスヴェー)のエレベーターは、待っててもなかなか来ないことがしょっちゅうです。


そんな時は、エレベーター前の中央階段を使うとずっと早く目的の階に行けます。

今回はこの中央階段と、寮内の禁煙事情について書こうと思います。

スポンサーリンク

ДСВの中央階段

このエレベーター前の中央階段は、途中でいくつかの扉が立ちふさがってます。

行き止まりかと思いきや、扉を開けるとさらに下に続く、といった感じです。

そんな風にいくつか扉をくぐり抜けると、やっと0階にたどり着きます。

通学時間帯は、エレベーターを待てない多くの学生が、高層階から0階めがけてダッシュしてきます。
(0階とは日本でいう1階のことです)

下に行くにしたがい階段スペースが狭くなるので、平日朝の最下階は後ろに追われる慌ただしさに。

この中央階段は0階で終わり、地下には続いていません。

地下のダンスホールや食堂へ行くには、0階エレベーター付近にある他の階段を使います。
下の写真がそれです(地下1階から撮ったもの)。

スポンサーリンク

寮内唯一の喫煙スーペース

先に挙げた中央階段は、スペース的には廊下と扉で隔てられています。
窓のない閉め切られた空間です。

なのですが、この階段の踊り場が寮内唯一の喫煙スペースとして認められています。
建物内の他の場所は基本的に禁煙です。

下の写真が踊り場で、左の黒いハコが吸殻入れです。
右側の、じゃばら状のものはロシアの暖房器具アタプレーニエ(отопление)。

ここでは、何人かたむろして吸ってることがよくあるのですが、初めて通る時はその光景に少し臆するかもしれません。笑

でも彼らはみんな、居住学生や当直さん、職員さん、あるいは工事に来てる人たちばかりです。
からまれることはないのでご安心を。

過去の大火災で建物内禁煙に

さきほど、建物内は基本的に禁煙と書きました。
そうなったのは昔あった火災が原因だそうです。

その火災は2000年に起きました。
10人以上の死傷者が出た、かなり大きなものだったようです。

それ以後、建物内が禁煙になったとのことでした。

しかしロシア人の多くがタバコ好きということもあり、全面禁煙にまではならず、この階段が喫煙スペースとして残されたといった感じです。

ДСВの屋外非常用ハシゴ

火災に触れたので、非常用ハシゴについても書いておきましょう。

ДСВにも屋外に非常用ハシゴはあります。
写真のように、ガラス戸の向こうの吹きさらしスペースに設置されてます。

間近に見たことはないですが、遠目で見ても古くてサビだらけでした。
むかし作ったままみたいで、特別頑丈そうにも見えませんでした。

火災でたくさんの人が一度に使っても壊れないのかな・・・とよく思いました。

モスクワは地震の心配がほとんどないですが、火災にはしっかり気をつけないといけませんね。

安全のためにも、自室での喫煙は避けましょう。
見つかるとかなり怒られるようです。

モスクワ学生寮「ДСВ」の概要と、地震のない国の建造物

モスクワ大学には学生寮がいくつかありますが、その1つがこのブログタイトルでもある「ДСВ(デーエスヴェー/dsv)」寮です。今回はブログ1回目ということでその概要について簡単に書きます。...

おすすめアプリ

プログレッシブ ロシア語辞典
プログレッシブ ロシア語辞典

-学生寮ДСВ(DSV)

Copyright© ДСВとモスクワ生活 , 2018 All Rights Reserved.