モスクワで現地のロシア語放送聴いてみた

<2010年頃に書いた内容のため、現在はかなり状況が変わっていると思われます。>

モスクワ現地のラジオ放送(радиопередача ラディオピリダーチャ)は、日本製のラジオでAM、FMともに聴くことができます。

ただしFMについては、日本の一般的なラジオは「76~90MHz」までしか受信できないため(※)、その範囲外のロシア放送を聴くには、現地のラジオを入手する必要があります。
(※ 2009年頃の話。今は108Mhzまで広がっています)

モスクワの大型スーパーや家電製品店に行けば、ラジオはすぐ手に入ります。

ただし、あまり安いのはチューニングしにくかったり、音が悪かったりするので注意が必要です。

以下は、帰国する知り合いからいただいた270ルーブル(2009年頃)くらいのもの。
音が割れたりはしましたが、ひとまず放送を聞くことはできました。

ラジオのチューニング部を確認したところ「FM 64~108MHz」「AM 530~1600KHz」と書かれていました。

日本のものより、FMは 64~75 Mhz広くなっています。

これで実際にFMを聴いてみたところ、日本製のラジオでは受信できない周波数帯でけっこう放送されているのが確認できました。

モスクワのラジオ放送は歌や音楽を流してる局がとても多いです。

その中でも有名なのは、「Бизнес ФМ (ビズニースFM)」という局です。
ここは経済や政治などのニュースを一日中放送しています。

放送を聴いていると、いろんな数字表現や天気予報などがよく流れるので、リスニングにも役に立ちます。

ロシア語の上達が早い周りのたち人は、部屋でラジオを流しっぱなしにしたり、外出時もイヤフォンで聴いてる人が多かったです。

そんなモスクワのラジオ放送ですが、今ではインターネットでも聴くことができます。

たとえば先に紹介した「Бизнес ФМ 」がその一つ。
サイト上方のマイクアイコンをクリックするとライブで放送が聴けます。

 

日本からも聴くことができるので、一度モスクワの雰囲気を味わってみてください。
(しゃべり速度はけっこう速いです)

 

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

TOP
目次
閉じる