古い記事 #ЦМО(ツモ) #留学

ЦМОの学生窓口「No.106」

画像引用元「pixabay」

ДСВ
2010年頃に書いた内容のため、現在はかなり状況が変わっていると思われます。

今回は、モスクワ大学ロシア語研修機関「ЦМО(ツモ)」(現 ИРЯиК)の学生窓口について書きます。

ЦМОの学生窓口は、「No.106 -Регистрация(レギストゥラッツィア)」という部屋です。

必要書類を提出したり、定期券を買ったりと、なにかと通うことになる部屋です。

場所は、建物正面玄関を入ってすぐの階段を上がり、右に曲がった所にあります。

これが「No.106」の入口。 順番待ちの椅子が廊下に置いてあります。

事務所内は以下のように3つの机があり、それぞれ全く別の業務を担当しています。
(矢印は入り口を示します)

各机の仕事担当は以下のような感じになっています。

① パスポートや滞在登録(Регистрация)関係。

② 路面電車(Трамвай トランバーイ)の定期券申込み。

③ 地下鉄(Метро ミトロー)の定期券購入用紙発行。

 

ここでは、事務所入口が開いていても、各担当者が不在のことがよくあります。

日本では担当者がいないと、他の机の人が代理でやってくれたりしますが、ここではそんな事はほとんどしてくれません。

いかにもロシア的というか。

そのため、廊下の椅子に座って、いつ帰ってくるか分からない担当者をずっと待つことがよくあります。

時間には余裕を持って行くのをおすすめします。

-古い記事, #ЦМО(ツモ), #留学